1. ホーム
  2. 会社情報
  3. 最新情報

最新情報

2018.8.23 弊社社員が2017年度日本活断層学会論文賞を受賞しました。

平成29年11月25日、日本活断層学会2017年度秋季学術大会において日本活断層学会から、弊社社員を
含む著者に2017年度日本活断層学会論文賞が授与されました。受賞論文及び受賞理由は次のとおりです。

【受賞論文】
村上文敏・古谷昌明・高智英二郎・丸山かおる・畑山一人・武田伸勝・佐藤正良・馬塲久紀(2016)
浅海用高分解能三次元音波探査システムの開発とそれによる駿河湾北部沿岸海域の活断層調査.活断層研究,44,29-40.
https://doi.org/10.11462/afr.2016.44_29


【受賞理由】
本論文は、駿河湾北部沿岸海域に分布する活断層(蒲原断層)を対象とした高分解能三次元音波探査の調査方法と結果をまとめたものである。断層近傍の構造を三次元的にイメージングし、深さ方向のタイムスライス断面を示し、海底下における断層面の形状に関する検討が可能となることを示唆した。探査技術に関する記載が中心ではあるが、沿岸浅海域における活断層調査のための新たな探査システムと探査結果の三次元表示の実例ということで、今後の活断層研究の対象・見方を広げる論文であるという点において日本活断層学会論文賞にふさわしいと判断した。
             



▲ このページのトップへ戻る